あまの@じゃく★バイク乗りの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ボクとハタ坊のなつやすみD

<<   作成日時 : 2010/08/28 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



国道265号線を抜け根子岳と並走する。

このまま行けば国道。

出来れば国道は避けたい。

エフやビー子ちんならイイのだがハタ坊に乗っていると後ろから来る車がうっとおしい。

峠道から県道135号線へ竹田に進路を向ける。

しばらくは林間コース。

ノンビリと走るには丁度イイ山道。

車も来なければ人っ子一人いない道。

そして林を抜ける道なのでとっても涼しい。

それが・・・・荻町を抜ける頃には道端の木が無くなり直射日光の嵐。

こりゃマジで暑い。

まさに熱風の中を走る。

停まることは許されない。

停まれば・・・・即・・・・溶けちまう。

そんな気温。


画像



走っているといつの間にか熊本から大分にスイッチ。

県道も終わって国道502号線。

原尻の滝で暑さに休憩。

ソフトクリームはやはりカボスソフト。

甘さの中にちょっとした酸っぱさが案外と素敵な味。


画像



東洋のナイアガラなんて言われてる原尻の滝も水量が少ないので普通の滝。

滝の上でお父さんと娘の親子が水浴びしてた。

何ともふんわりとしたイイ雰囲気な親子だった。


画像



原尻の滝の東に緒方三社がある。

鳥居が川の中から伸びて神社までつながっている。

神様は川から上がって来るのだろう。


原尻の滝を後にしてひたすら東を目指す。

目指す目的地は佐賀関のフェリー乗り場。


画像



もう一つ滝を見つける。

沈堕の滝。

こちらは大野のナイアガラだそうだ。

大分にはイイ滝がたくさんあるね。

ここは滝より旧沈堕発電所跡の建物の方が古く情緒がある。


この辺まで来ると停まるのが暑過ぎる。

国道の電光温度計は40℃。

いったいどこの温度が40℃なんだ。

ここからは昼飯食うまでノンストップ。

佐賀関のすぐ手前までひたすら走る。

時間はすでに14時過ぎ。

食べるものと言えば?

そりゃ関サバ関アジが食いたいのだが・・・・

高過ぎる。

だからこれ!!


画像



大分なのにりゅうきゅう(琉球)丼。

これって大分の名物なんですって!

でもタレがナカナカ美味い。

でも・・・なんでりゅうきゅう丼なんだろう??

どうも『りゅうきゅう丼のたれ』ってのがスーパーで売ってるらしい。

美味かったよ!


画像



そして・・・食い過ぎとは分かっているのだが・・・・

とり天。

これも柔らかくて美味いよ。

腹も満腹でフェリーに乗って爆睡する。


画像



いつもの道。

いつもの夕日が近づいてくる。

家までもう少し。

あえて双海では停まらず海沿いの東屋で休憩する。

そろそろ魔法が解けるように非日常から日常へと覚めて行く。

たった二日間のなつやすみ。

ハタ坊との初めての長距離ツーリング。

早ければイイと云うものじゃない。

ハタ坊の速さで走れば・・・・

その速さでしか見えない色んなものが見えてくる。

乗り手の感覚の問題なのさ。


さて・・・ハタ坊。

帰ったらオイル交換もしなきゃならない。

今回のご褒美に予備タンクも付けなきゃ。



また遠出しよう。

ハタ坊!



おわり



にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
充実した二日間だったようで
ゆっくり走ることで見える景色も素晴らしいものがある事が良くわかる日記でした

それにしても
阿蘇に実家がある僕より阿蘇周辺に詳しいですよね(笑)
ライムグリーン
2010/08/29 15:20
◆ライムグリーンさん
そうそう、阿蘇のライムグリーンさんの実家はこの辺なのかな〜なんてちょっと探してみましたよ。分かるはずないけどね!
じゃく
2010/08/30 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ボクとハタ坊のなつやすみD あまの@じゃく★バイク乗りの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる