あまの@じゃく★バイク乗りの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶴が甦る・・・・1000年の歴史があると言われる温泉に入る。

<<   作成日時 : 2011/02/21 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像



何年か前にテレビで見てどうしても行きたかった温泉。

温泉の歴史は1000年以上と言われている温泉。

それよりもテレビで見て物凄く家庭的な温泉だと思った。

温泉よりその温泉の食堂でじいちゃんやばあちゃんが楽しく呑んでるテレビの構図。

今時の温泉見たいに綺麗で大きくてサービス満点で・・・・

そんなことより古い雰囲気。

加田キャンプ場から恐らく数十分くらいの距離。

キャンプ場に行く前に寄り道してみよう。


画像



大まかな場所は把握していたのだが・・・・

う〜ん・・・・分からない。

と思っていたら看板を発見して誘導されて小さい丘を超える。

どう考えても温泉があるように思えない田舎の風景。

一見するとまさか温泉があるとは思えない風景と建物。

そんな場所にある蘇鶴温泉。

開いてるのか閉まってるのか分からないので近くにいたおんちゃんに聞いた。

『ここ開いてるんですかね〜』

するとすぐに答えが返ってくる。

『開いてるよ〜イイ湯だよ〜』


画像



玄関を開けて中に入ると見覚えのある部屋。

残念なことにじいちゃんもばあちゃんもいない。

そりゃまだ真っ昼間だもん。

食堂らしきカウンターでお金を払って湯に入る。


画像



湯質は案外普通の湯。

でも雰囲気がタマラナイ。

中にはじいちゃんが二人。

喋る言葉を聞いていても理解不能。

だが間違いなく近くに住んでるじいちゃんらしい。

こんな地元の人が入る温泉がお気に入り。


次は出来れば泊りで来たい。

夜の・・・・そう・・・・あの食堂でじいちゃん、ばあちゃんたちと酒が呑みたい。

そんなことを期待させる温泉が蘇鶴温泉。

こんな温泉が無くならなければイイと思う。

そんなことを思わせる温泉だった。

泊りで一泊二食で5000円ちょっと。

うん。

いつか泊りに来よう。



にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
蘇鶴ももう10年以上行ってないですよ…今度真っ昼間に行こうかな(
なお
2011/02/21 21:23
僕、去年キャンプに突撃したとき、そこに入りたくて探したんですが、わかりませんでした…
結局、かんぽに行っちゃいました。

処理場(?)のある丘を越えて、橋渡ったとこまでは行ったのですが…
はまちゃん
2011/02/21 21:51
じゃくさんも蘇ったようですね。
ham
2011/02/21 22:00
◆なおちゃん
なおちゃん近いからええな〜
昼過ぎくらいに行ったら結構人少ないよ〜
イイ味出してる温泉だわwww

◆はまちゃん
んっ?処分場あったっけな〜
丘越えて降りたら右手にゴルフの打ちっ放し場があってそのT字路を左折したら発見しました。今度行ってみ〜!!
じゃく
2011/02/21 22:03
◆hamさん
蘇り過ぎて暴走したよ!
じゃく
2011/02/21 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
鶴が甦る・・・・1000年の歴史があると言われる温泉に入る。 あまの@じゃく★バイク乗りの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる