あまの@じゃく★バイク乗りの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS まるで宇宙のような荒野を走レ!

<<   作成日時 : 2011/04/08 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

画像



すでに今週も金曜日。

早くも一週間が過ぎようとしている。

速く書かないと忘れるから書いちゃおう。

阿蘇での日曜日の朝。

軽い二日酔いで目が覚めた朝。

こんな時って少々の二日酔いでも朝は早起きだ。

阿蘇ライダーハウスの談話室に行くと・・・・。

あ〜昨夜からある某お店のロールケーキの切れ端一式。

どうやら今日の朝飯はこれね!

ほんでも朝から甘いものガンガンとは食えない。

と言いながらたぶん四つくらいは食べたかな?

この日は帰るだけなのでまあまあゆっくりモード。

すると・・・初めて阿蘇に来たバイク乗りを連れて有名なラピュタの道へ


画像



荒野が緑色のときには何回か来たことがあるのだがこの季節は行ったこと無い。

ここ行くのっていつも曲がる場所を間違えて通り過ぎるのよね〜

曲がり角をもう一度ちゃんと聞いて先頭を走る。


画像



ここって季節季節でまったく風景が変わる。

緑の大地だった場所は宇宙にある惑星の荒野の雰囲気だ。

山道に入ると道が荒れているので低速で走る。

オフ車だったらガンガン行けるんだけどゆっくりと風景を楽しみながら・・・・


画像



空が青空ではなくちょっと鉛色なので本当に惑星の大地に降り立った感じ。

それでもスポットでは阿蘇の盆地へ飛び出せるかと勘違いするほどの絶景。

たぶん、天気が良ければそれなりに綺麗だったのだろう。

阿蘇山も霞んで見えない。

それでも初めて来た人たちにとってもやっぱりイイ場所みたい。


画像



昨夜会ったばかりのバイク乗りの集団が朝には一緒に走ってるなんて面白いもんだ。

そんなイイことがあるバイク乗り。


ラピュタの道を出たところで解散。

一度、阿蘇ライハに戻ってから帰路に着く。

空は鉛色。

三愛ドライブインくらいでポツポツと雨粒。

雨はイヤだがそれも受け入れて走る。

途中でカッパを着て・・・・

黙々と走りを楽しみ。

さっきまでたくさんの人たちと喋ってたので寂しい気分になるのだが・・・

無心で走ればそれもまたヨシ。


画像



佐賀関手前15kmくらいの場所にあるから揚げ屋さん。

ここの鶏天弁当が実に美味い。

これもバイク乗りに教えて貰った。

ここで弁当買って佐賀関からのフェリーの中で食う。

阿蘇の帰路では定番になっちまった。


画像



佐賀関に着くとすぐに切符を購入して乗船。

イイタイミングでの到着だった。

フェリーで弁当の輪ゴムを外すとまだほっかほかの鶏天弁当。

鶏天には塩でもソースでもなくポン酢なのだ。

しっかりと味が付いて相変わらず美味い。

三崎までは70分の船旅。

弁当食って物思いにふけっていれば到着。

帰路はあえて海岸線を通らずに懐かしの大洲経由で松山へ

何となく懐かしい場所を通りたくなった。

旅の終わりはいつも感傷的。

楽しかったがいつも楽なはずの一人旅がちょっぴり寂しい気分になる。

色んな人に会いながら・・・

色んな人と話しながら・・・

色んな人と呑みながら・・・

旅の空・・・みんな笑顔で

そしてみんな元気で

今回、出会ったすべてのバイク乗りたちへ

良い疾走りを!


にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ラピュタの道、狩人君に似合いそうだなぁ〜、とり天弁当もうまそう‥‥。
今度、場所を教えてくださいね。
ham
2011/04/08 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
まるで宇宙のような荒野を走レ! あまの@じゃく★バイク乗りの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる