あまの@じゃく★バイク乗りの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS かつて4000キロも砂漠を走ったカブがあった!!

<<   作成日時 : 2011/07/23 21:00   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

画像



その昔・・・・2005年。

カブで某銀行員が北京からウランバートルへのラリーにカブで参戦したことがある。

その車体が某銀行の前の某銀行研修所の1Fに展示されていた。

仕事中に通り過ぎて・・・・

わざわざUターンしてまで見に行きました。


画像



当時のバイクや砂やユニホームが飾られています。

う〜ん・・・・リッターバイクで疾走するよりある意味カッコイイと思う。

カブで裁くを4000キロ近くも走れるのか??

マジで凄いよね〜


画像



ジックリと見る。

あれっ??

これって・・・・110ccに改造って・・・・・

これってハンターカブじゃないの????

まあ、そんな突っ込みは無しで!!

ハンターカブでも4000キロも砂漠のラリーを完走するカブなんてマジ凄い。

多分バイクも凄いんだろうけどやっぱりバイクは乗り手の問題。

乗り手の人が凄くなけりゃアリアエナイ快挙である。

聞けば最後の二日間程はほとんど寝ずに走ったらしい。

カブだろうがリッターバイクだろうが・・・

やっぱりバイクは乗り手次第。

この人・・・尊敬出来るよね!!

ってことはうちのハンターさんでも世界一周は可能ってこのなのね!!

一度でいいから砂漠の荒野をハンターカブで走ってみたい。

いやいや、ハンターじゃなくてもいいのでオフ車でもいいから走りたいね!!

ちょっとオフの未練がタラタラの本日土曜日の夜です。

ビー子ちん・・・買い戻すか(笑)

本日はイイ感じに酔っ払いでこのブログ書いてます。

明日は朝からバイクに乗りたいです!!

起きれるのか・・・・・オレ・・・・・・・、



にほんブログ村 バイクブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
DF125も捨てがたいですよ‥‥。
ham
2011/07/23 21:55
やはりカブって凄いっすねフ

奥が深いというか………乗り手も凄いなぁォ

おいらも明日は復活しよっとフ
ホッシ〜
2011/07/23 22:04
確か、1年目は普通のカブの改造車で行ってタイムオーバーで残念ながらリタイヤ。
翌年、その後輩がハンターカブをベースに1年目のカブのパーツを流用して仕上げたカブで完走したような記憶が・・・(曖昧っす;

にしても、あの乗り手があったこそ。

凄いですよね。
ぐぅだら
2011/07/24 12:09
◆hamさん
あれはあれでイイバイクですよ!
燃費良いしね!

◆ホッシ〜さん
そう!やっぱりカブは奥が深いよね〜
でも絶対に乗り手の方が凄い!
ハンターで砂漠を走破するなんてね〜
そうそう、復活おめでとう御座います。

◆ぐぅだらだん
そうですそうです!!
1年目はリタイヤしたんだよね〜
確か1年目はサポートもキッチリしていなくて不眠不休で走って身体が持たなかったって。
私らのハンターも砂漠走れますよ〜
鳥取砂丘でも走りますか??(笑)
じゃく
2011/07/24 21:45
オフ車復活したら、ホームの林道を案内しますよ〜。
乱友
2011/07/25 08:39
◆乱友さん
オフ車ね〜無くなったらメッチャ寂しいね〜
本気で買い戻そうかと思ってますがね〜
お金がね〜・・・う〜ん・・・大変だぁ!
その時は林道教えて下さいね!
じゃく
2011/07/25 23:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
かつて4000キロも砂漠を走ったカブがあった!! あまの@じゃく★バイク乗りの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる